S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

















一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | -




9月15日(土)13時公演・16日(日)13時公演と、
「少年たち〜Jail in the Sky〜」を観劇して参りましたーーーー


そういえば、昨年のこの舞台は、郁くんは足の怪我の為に少ししか出番がなかったんですね。
観させて頂いてるときは、そんなこともすっかり忘れていました。
なんか、昨年の記憶より一昨年の記憶の方が鮮明で、普通に踊ってる郁くんしか思い出せなかった。(笑)
というのは、昨年も同じようなこと言ってたけど(”郁くんがいることが当たり前だと思っていたのに、そこに郁くんはいなくて。でも、いる感じ・・・なのは、私のアタマが勝手にその場所に郁くんを立たせていたんでしょうかね。笑”@昨年の日記)←昨年そんなことしてたから、余計に郁くんがソコにいるのが当たり前かのように思えていたのか?

ま、それはさておき。
一年ブランクはあったけど、やはり踊り方はずっと変わらないもんですね。
「この曲のこの部分ででこーゆー踊り方する郁くんが好きなの!」っていうのが見れてすごく満たされた。(笑)
あと、最近郁くんのダンスを見て、高ぶることなんて久しくなかった気がするけど(!)
!決して郁くんが手を抜いてるとかそーゆーことではまったくないんですが。
この舞台の曲を踊る郁くんを見て、「やっぱり郁くんのダンス好き!」って、心底高ぶった☆
舞台曲だから、普段の曲より感情がこもったり、ダンスのひとつひとつがさらに丁寧に綺麗になるからかな?
「こーゆー踊り方・ダンスする郁くんが好きーーーー」ってなりました。





今年は、関西ジュニアから 流星くんと小瀧くんという新しいメンバーを迎え、
配役としては、看守長に濱田・看守(のんちゃんポジ)に小瀧。
囚人役に、重岡・中間・桐山・神山・藤井。
A.B.C-Zはもちろん変更なし。



2012.09.15 13:00 GC階A列25-30番台
2012.09.16 13:00 1階XB列10-15番台
 こんな前はじめて!


 
イキナリ大きな音ではじまるからめっちゃビックリした。
勉強しろよって感じですが、二日目もまったく同じ。(笑)
ニ公演分まとめて感想・覚え書きーー






1. オープニング
「オープニング」

刑務所に入る前?路地っぽいセットで東vs西。
結構段差のある階段で、郁くんと誰か(!)が取っ組み合いみたいなことするから、
とくに郁くんが足を踏み外さないかめっちゃ緊張して見てた。
普段着っぽい衣装だったけど、「ドリボ」のときにしても、郁くんってこーゆー黒の細身のデニム系がよく当たるね!
赤基調の服と合っていてかっこいい☆




2. 昭和の少年たち
「俺たちは上等」

つなぎーーーー!「少年たち」と言えば、コレですな!
今年も郁くんのは受刑者番号(?かは知らんけど)「23」番。

ココ、一昨年は郁くんと太ピが取っ組み合いからの静止☆のとき、
チョー至近距離で何か囁きあって遊んでた(!)思い出。
今年は、郁くんと桐山が至近距離で静止☆してて、「今年も絶対何かやってる!」って感じがあったけどあまりよく見えず。
でも絶対なんかやってた!(何の根拠ww)

♪キスみたいなもん〜♪の後(重岡くんソロ時)、郁くんは静止☆するんだけど
ここの静止の仕方がめっちゃ好き〜〜〜〜〜〜!だった。(*´∀`*)
右手を胸に、左手を腰に、お辞儀する感じ・・・に静止☆(両部とも同じ)
こーゆーーの好き好き!
基本、郁くんの静止☆ポーズ好き!←




3. それぞれの事情

ブランコに乗るトツカに、「順番を守れ!」なカワイ健在。(笑)
「ココに遊ぶものはこれ(ブランコ)しかない!」と。
「今日は俺が一番目!頼むどいてくれ!!」的なカワイ。
トツカがどくと、ブランコ(タイヤ)に頬を擦り付けて嬉しそうに喜ぶカワイ。
念願の(!)ブランコに乗って、トツカに話しかける。

「僕に聞くのかい?」

みんなで話しつつ、カワイがブランコのタイヤの穴からハシモトを呼んで(笑)、
ハシモトをブランコに乗せる。
ブランコに乗るハシモトをモデルに、写真を撮る(仕草をはじめる)カワイ。
そのカメラが、どうやらインスタントカメラらしく、シャッターを切るたび、巻いてました。(´∀`)
懐かーーーー・・・・・・
私も昭和人だけど、もうそんな思考すら出てこないよ。
すごいわ、郁くんww

カワイの捕まった理由は、今年は
カワイ 「俺は、業務上過失致死!」  でした。
郁くん噛まないようにか聞き取り易いようにか、ハッキリゆっくり喋っていた記憶。

ツカダがダラダラ喋ってるのを無視して、
カワイ 「おい、トツカ!飯の時間だ!」
って、トツカを誘ってあげるカワイにキュンww
てか、ふみとつにキュンww
何より、誘ってもらえて嬉しそうなトツカにキュンwwww

塚ちゃんは、ベンチに座ったままススススス・・・・とハケていかれたのにはちょっと笑ってしまった。
結構足の怪我の具合も良好そうで歩いたりしてるのに、なぜココだけこんな扱いww

トツカの日記。って、ここだっけ??
「今日、カワイに殴られた。ブランコの順番を守らなかったから。」健在。




4. 告白
「Battle」

ナカマ 「アイツ(妹)は15歳まで生きられへんかも知れへん!」
ナカマ 「なんで生まれてきたんや!」
トツカ 「ナカマに愛されるために生まれてきたんです。」
トツカーーーーーーーー!


「嗚呼青春期」


トツカの日記。(客席にて)
「誰も悪くない。ほんの少し何かが狂っただけです。母さん。あなたはどんな顔をしていますか?髪は長いですか?短いですか?肌は白いですか?どんな服を着ますか?牛乳は好きですか?嫌いですか?あなたは俺が生まれた時辛かったですか?嬉しかったですか?俺はちゃんと産声をあげていましたか?あなたは俺に会いたいですか?俺は会いたいです。会って、”お母さん”と呼んでみたい。それが叶わなくてもあなたは今もこの青い空の向こうで俺の事を見守ってくれてると信じてます。それにこの監獄では俺と話してくれたりブランコの順番に入れてくれたり、一緒になって笑いあえる仲間がいます。もしかしたら、みんなが俺の家族なんじゃないかって、そんな気持ちになるんです。だから俺はもう1人じゃないのかもしれない。」

ココ、ちょーーーー泣いたからな!!!!




5. カワイ漫才 (カワイの逮捕された理由が分かるシーン)

”ふみと&てるし”の漫才。
って、

ええええーーーーーーーーーーあんないいシーンのあとにコレーーーーーー!?!?!?
な感情。
なんかもったいない気がする。。

だが、郁くんが髪の毛をくくってきて、すっきりしていて、それは可愛かったです。笑

この漫才は、私が見させて頂いた15日昼公演と16日昼公演は同じネタだったと思うんだけど。
さすがに一回見たあと、二回目はあまり笑えなかった。
何回見ても笑えるネタを作れるように励んで下され。(笑)
でも、
フミト 「ブーーーーン!」(車の音)
テルシ 「河合くん、そんなイキナリ”ブーーーーン!”って言われましてもww」 は笑ったかな。
と、なんか・・・・面白かったところとそうでもないところとムラがあったかな。
もうちょっと頑張りませう。
郁くんのオバケ屋敷でのオバケ役の表情は結構、好きではありませんでした。(!!)

彼女が出来たときの為にデートのシュミレーション。
ドライブしたり、オバケ屋敷行ったり、夜景を見に行ったりで、
ふみと 「それで、帰りの車の中でカップルはいちゃいちゃするわけだ!」
  帰りの車の中
てるし 「あ、日記書かないと!」
ふみと 「へぇ、日記なんて書いてるんだ?」 な言い方が可愛かった。
てるし 「今日は河合君とデートした。楽しかった。最後に、面白いことを言って笑わせてくれた。」
ふみと 「…え?」
てるし 「面白いことを言って笑わせてくれた。」  という壮大な前フリwwww

15日は翼くんのモノマネをして、
てるし 「翼くんにバレますように!」(日記に書くフリ)
ふみと 「やめろ!!!!wwww」

16日は「ハハ!僕、ミッキー!」というミッキーのモノマネを披露し
てるし 「気持ち悪かった。」(日記に書くフリ)

で、テルシにツッコミを入れたときにテルシに怪我?をさせてしまったからの
業務上過失致死罪。ってことだよね?

そのあと、ゴセキ・ハシモトにスリッパでアタマを叩かれる。と。




青チームシーン (フジイの逮捕させれた理由が分かるシーン)

先に、言っておく。
一番笑った。とくに15日。
気がついたら、涙が頬をつたっていた。笑いすぎで。(ぇ)
必死でカバンの中あさってタオル出したからな!(笑)
ホント面白くて、公演後、「あーー面白かった!」と言いまくっていたのは、完全にこのシーンのせいです。(笑)

”ジョニー”諸々みんなの名前を呼ぶときの発音の良さとか、
淳太くんの格好(ジーンズ短っww)とか、
ズボンめっちゃ上に上げる淳太くんとか(16日昼)、
アンダーソンをずっと”ボブ”と呼び続ける流星くんとか、
ステージ下(客席)の階段でグルグル回りながら 「一発芸まで・・・」 「3」 「2」 「1」 「どうぞ」 !とか。
いや、毎回いろいろあってかなり爆笑!
かなり笑わせてもらった!


▽ 15日昼公演

すでに、「ジョニーー!」の発音あたりで笑い始めた私。
淳太くん登場時、「フーーーー!(足を指差しながら)蚊に刺された」 (マジ刺されww)

トニーのやつ(塚田)がしくじって、単車を車にぶつけて慰謝料を迫られてる系。多分。
その車の相手が安井くんで、かなり大きいサイズのたばことワイングラスを持って登場。
安井 「お前たち、ようやってくれたナ!」
安井 「この落とし前は、どうつけてもらおうカ!」
関西弁wwwwww
ヘタwwwwww
語尾の発音が上がっております。関西弁は下がります。っていう以前に全部へん!(笑)
でも、この程度の関西弁がおもろいんかもな!

床に手と足をつけて謝ってる塚ちゃんのアタマに、大きいたばこ??ワイングラス??(ココまでで結構笑って泣いてたのでタオルほしくてかばんをあさっていたためしっかり見れなかった)のどっちかが当たったのに、そのまま芝居を続けようとしたらしく、
早速、関西勢に「おい!先輩やぞ!」とかワイワイ突っ込まれる安井くんwwww
私、これが初見だったから、この流れネタなのかと思ってたけど、どーやらマジで素で当たったらしく。
小声で塚ちゃんに「すみません」って謝って、またもや関西勢に「ちっちゃい声で「すみません」言うとんで!ww」とかワイワイ言われる安井くん。
結局、マイク通して「すみません!」って言っちゃってたけど。(笑)
次の台詞を言いたいのに、笑って何も言えない安井くん。
意を決して仕切り直しで台詞を言おうと試みるも、ツボに入ったのか、またもや笑い出してなかなか言えない姿が、めっちゃ笑えました。(笑)
顔を隠して、めっちゃ肩震えてるしww
どんな些細なことも逃さす食いついてくる関西勢、さすがです。(笑)
こんなハプニング楽しい!(´▽`*)

いったいどうしたのかと聞くところ。
塚田 「驚かないで聞いてくれ!…えっ!?」 両手広げて驚くポーズ
中間 「自分で驚いてどーすんねん!」
塚田 「アンダーソンとバイクで走ってて…」
アンダーソン 「え!?」 塚ちゃんと同じく両手広げて驚くポーズ
中間 「完全外国人の驚き方になってるやん!そのまんまやん!」
塚田 「やつらのベンツにぶつかってしまったんだ!」
中間 「え!?」 塚田・アンダーソンと同じく両手広げて驚くポーズ
誰も突っ込まず
中間 「ココやろ!!!!」 地団駄!笑
重岡 「ツッコミのキレがいい。」 冷静☆笑


慰謝料を払うお金(200万円)を稼ぐために、松茸を取って売ろうということに。

松茸を取りに行くまでの道のりで、一発芸。
階段をグルグル回って、塚ちゃんのタイミング(だよね?笑)で、
塚田「一発芸まで・・・」 「3」 「2」 「1」 「どうぞ!」(メンバー順不同・日によって違う)とカウントがはじまる。
コレ、最後に当たった人が一発芸を披露しなければいけないということで、みんな逃れようと必死。(笑)

重岡くんと淳太がかなり揉み合っていて、この回は、淳太くんが一発芸を披露することに。
淳太 「また俺ぇぇぇぇ〜〜〜〜!?!?いっつも俺やん!」と、言いつつも
淳太 「もしも、車掌さんが乗り物酔いをしたら!『えーーー吐きそうです。えーーー次は……吐きました〜〜〜〜』」(車掌さんぽく)
重岡 「うん、まぁまぁやな!」
どんなイケメンでも、下品な(!)ネタをもってくるのがさすが関西ですな。(´∀`)笑

松茸を取っているところに、松茸山の地主?のハッシーが登場。
田舎臭い格好なのにどこかかっこいいという、橋本クオリティ。
♪掘り返した〜あの松茸を〜戻すその仕草〜〜〜〜♪
「砂のグラス」の替え歌あり。

背中にかごを背負っていて、塚ちゃんに「松茸を投げてここ(かご)に入れてみて」と言う。
橋本 客席に向かって「おしり向けてすいません!」
あと、どーなったか覚えてない。確か入らなくて、ハッシーに怒られてた気がする。(笑)



▽ 16日昼公演

一発芸は、今回は淳太くんと流星が揉め合って、淳太くんがギリ脱出。
よって、この回は、流星くんの一発芸。
流星 「えーーーーじゃあ、5レンジャーの中に一人坂東英ニが混ざっているので当てて下さい!」
流星 「『ゆでたまご!』 『ゆでたまご!』 『ゆでたまご!』」 一歩ずつズレながら一人5役演じ中。
    3人目というか3回目・坂東英二のモノマネ↑
全員 「おったーーーー!3人目やん!おったおった!」とか。
塚田 「そーゆーのもあるんだね!」(素) 
だったかな?そんな感じのことを塚ちゃんが冷静に見て言ってて。
イヤイヤ、そこそんなコメントいらんから!
ワイワイ盛り上げてた関西勢のイキオイがその一言で一気にシーンってなって、流星くんも最後までやり切れてなかった感あったよ?
気をつけて下さい。ボケ殺し。(笑)

そして、フジイは逮捕。(めっちゃはしょったww)
多分、松茸を無断で取ったからの窃盗罪?え?違う?←
全員の罪把握し切れてないww




6. ゴセキの事情
「Break Out」




7. ブランコ
「僕に聞くのかい?」(バラードver.)

トツカ、ツカダにベンチに座らせてもらい、ハシモトに帽子をもらう。
ナカマ・カミヤマが掃除に来る。(てか、客席通路に登場するんですが、淳太くん客に絡みすぎww)
そこにいたトツカに「掃除を代わってくれ!」と言う。
「嫌なことは嫌ってハッキリ言わなあかんで!」〜「トツカ、肩揉んで!」〜トツカ「嫌だ!」〜殴! 的ないつもの流れ。

それを見ていた、カワイとゴセキが、トツカに代わって掃除をしてあげる。
「トツカ、それ(モップ)貸せ!」「代わってやる!」「運動不足だからさ!」

てか、このときの郁くん!

前髪をピョンってくくっていて、

チョーーーーーーーーーーーーー

可愛い!!!!!!!!!

なのに
ゴセキ 「それ(前髪くくってるの)可愛いと思ってやってるの?」
カワイ 「うん!」
ゴセキ 「気持ち悪いよ!」
カワイ 「それ悪口ーーーー!」
みたいな会話をしながらハケていったんだけど。

めちゃくちゃ可愛かったからな!!!!!!!!!

って、ほんとここの郁くん可愛すぎた。
後ほど、河合担の友達に「アレめっちゃ可愛かった!!」って訴えたら、
予想に反して納得してもらえなかったんですが。笑
私のツボ何ww

15日も16日も同じ感じ☆




WEST SIDE
「闇を抜けて」

とりあえず、服脱ぐとき、もうちょっとソデに入りませんか?(笑)
ふみとつ・・とくにトッツー丸見え。

この曲は結構、河合×神山でペアになることが多かった気がする。
あくまで、”気”。あんまり覚えてないから。(笑)
でも、河合×神山で背中合わせで歌っていたときはレアペアーーーー!と思って見てました。(笑)
てか、基本、河合×桐山以外はレアペアですかね。(ぇ)

それにしても、郁くん以外(ぇ)のA.B.C-Zメンバーはいい体してんな!




8. 刑務所の日常

週に一度のお風呂の日☆
西×東の掛け合いは、今年は「あいうえお」作文とやら。
あんまり面白くなかった・・・・?
てか、とくに東京勢のオチがイマイチ過ぎてイミフな結果になってる件wwww


▽ 15日昼公演

西 【ウィルコム】
「懐かしいな!」「そんなんあったな!」な、関西勢。

重岡 【う】 生まれてはじめて
中間 【い】 言う言葉
神山 【る】 ルージュの似合うあなたに
桐山 【こ】 告白します、この言葉
藤井 【む】 むっちゃ好きやねん!


東 【アイフォン】
「5(ファイブ)出るね!」「ちょっと画面デカい!」な東京勢。
ワイワイやってて、まだ郁くんが喋りたそうに 河合「あ!うちの母ちゃんがね!」って言いかけて
関西勢に全力で「もうええから!」「早よやりーや!」って言われる。

塚田 【あ】 愛してると
戸塚 【い】 言いたいけれど
河合 【ふ】 不意打ちに
橋本 【お】 おしりが綺麗だねって
五関 【ん】 ん〜あぃ!



▽ 16日昼公演

西 【くるまえび】
重岡 【く】 くっそー
中間 【る】 ルンルン気分でいたのに
神山 【ま】 まさかあんなところで
桐山 【え】 江頭2:50に会うなんて
藤井 【び】 びっくりしたァ!(江頭のモノマネで)


東 【ぼたんえび】
塚田 【ぼ】 僕たちは
戸塚 【た】 たまには
河合 【ん】 んーーやってみよう
橋本 【え】 エハラマサヒロさんに出会った
五関 【び】 ビックリ120円〜〜
ハッシー、そこで簡潔させるな!(笑) まだ次にもう一人いる!
メンバーも「ええーーーー!」って言ってたよ!(笑)



からのーーーー
桶ダンス!

お風呂タイム終了の看守の笛の音が響く。
急いで、服を着るみんな。
小瀧看守・七五三賭掛看守・渡辺看守登場。


▽ 15日昼公演

渡辺看守は、真顔でバトンを回しながら出てきて、みんなに「うわーーあの顔ムカつくわーーーー」とか言われ。(自慢気な顔して淡々とバトン回ししてたもので)
一通り終わり、ステージの端に移動、イヤフォンを取る。(どうやら音楽を聴いていた模様)
カワイ 「小瀧さん、アレ、いいんですか?」
小瀧 「彼はいいんだ。」
カワイ? 「小瀧さん、めちゃくちゃイケメンですね!顔濃いし。」
?? 「沖縄?」 ←

そして、郁くんつなぎをちゃんと着てなくて、もぞもぞ着始めて
小瀧 「早く着ろ!!!!」



▽ 16日昼公演

渡辺看守、本日は笑顔が見れました。(笑)
みんな「スゲーーーー!」とか見入ってて
カワイ 「渡辺さん、いつから(バトン)やってるんですか?」
渡辺 「生まれたときからや!」 
って、関西弁!!!!!!しかもチョーーーー上手い!!!!(笑)

カワイ 「小瀧さんはいつから?」
小瀧 「…え…!!・・・・生まれる前からや!!」
カワイ 「七五三掛さんは?」
七五三掛 「…さっきや!」
関西弁!!!!!しかもチョーーーーヘタ!!!!(笑)

しめかけさんの関西弁は置いておいて(って、たった四文字にしてもあの下手さってどうなの!?笑)
渡辺くんの関西弁がすごく上手で、
みんな(とくに関西勢)に「めっちゃ上手いやん!」って言われてました。
私も、「あの人、関西人?」って思ったくらい上手な発音でした!
中間 「安井に見習ってほしいわ!アイツいつまで経ってもうまならへん!」
とか、本人不在の安井イジリがまた面白かった。



濱田看守長・他看守登場。
16日は、↑あんなやりとりがあった為、安井くんが笑いを必死でこらえながら登場。
ここは笑えないシーンだからね!

ハシモトのベッドの下からはさみが見つかる。
ハシモト 「そんなはずはない!」
濱田看守長に不審の目・反発の目を向けるカワイに、
濱田 「カワイ、なんやその目は!?何か言いたいことでもあるんか!!??」
カワイ 「何もねぇよ!」
濱田 「”何もございません”やろ?」
カワイ 「何も、ございません、やろ」
ボコボコにされるカワイーーーー

このときに、濱田看守長がカワイの髪の毛を掴んで引っ張るんだけど、
普通なら手加減しそうなところを手加減なしでやっていて、すごく芝居に力がこもっていて、
すごい!!!!と思った!
引っ張るほうも引っ張られるほうも!

殴られ床をのた打ち回る・・・郁くんの足がついつい気になってしまった。
靴下はいてないし。
もうちゃんと治ったのかな・・・なんていらぬ心配ゆえ。




9. ライバル〜乱闘〜脱獄計画
「Rival」

ハシモト・キリヤマでボイラー室の掃除。
以前から確執のある二人は殴り合いの喧嘩になり、ハシモトのみが懲罰ぼうに入れられることに。
誰か一人でも3回懲役坊に入ると、連帯責任で、ここにいる者全員に懲役2年が延長される。
それぞれが、あと少しで出所できると頑張っていたのに、懲役2年の延長に、戸惑う。

トツカ 「脱獄しようーーーーーー!」
カワイ 「やるんだったらみんなでやろう!」
って、いつも思うけど、こいうったときに見せるカワイの真面目というかオトコマエな一面が
詐欺師だの漫才師だの普段からオチャラケなカワイからは想像できない。


「約束の歌」


脱獄前の偵察。
檻?柵?の向こうから、看守の見回りを確認?してるカワイ・フジイ。
なんたる新鮮なペアーーーーレアペアーーーーーー!笑
しかも、このペア、個人的にすごくツボでした。
なんか、とっても可愛くて可愛くて。(*´▽`*)
郁くんのほうが背は低いけど(笑)、しっかりお兄ちゃんで。
流星くんのほうが背は高いけど(笑)、しっかり年下で。
二人からそんなオーラが出てて、見ていてなんか可愛かった。
もっと二人の絡み見たかったーーーー




10. 脱獄

赤外線解除はゴセキ・カミヤマ。
15日パスワードは「河合の笑い声」で、カミヤマが「キャキャキャキャキャキャ!」な郁くんのモノマネ。
以前から定評のあった、神ちゃんの郁くんの笑い声モノマネ。
はじめて見ることが出来ました。
が、期待するほど似てなかったーーーーーー!笑

ブレーカーを落とすために、塀に設けられたハシゴを上るカワイ。
ちょっと!このハシゴも結構不安定と言うか危なさそうな造りで、郁くんが上ってるときドキドキしたよ。
カワイ 「ファイトーーーー!!」
ナカマ 「いっぱーーーーつ!!」
で、中間くんが郁くんを引き上げてくれた!
87年ペアーーーーーーしかも誕生日一日違いペアーーーーーー!笑
結構BADとは昔から一緒にお仕事をやらせて頂いてはいるけど、
以外と、この二人の絡みって見たことないから無駄に緊張。(笑)
でも、嬉しいです。


このシーン、一番高ぶったのは、
鉄砲を乱発してる濱田看守長に、カワイが一人で立ち向い、みんなを先に行かせ
最後に 

カワイ 「お世話になりました!!!!」

と、濱田看守長を殴りつけるカワイーーーーーーーー

めっちゃかっこよかったーーーーーー

さっきも言ったけど、あのオチャラケ・カワイからは到底想像できないオトコマエ・カワイ。
いったいどーーした!?!?笑
でも、ス・テ・キ☆

塀の壁を後ろを振り向かず走り抜ける・・シーンは、客席A列前の通路になってました。
あそこ意外と狭い通路よね。
「おい、トツカは?」 「トツカ、お前も早よー来い!」
トツカ 「俺はここに残る!」

看守長に撃たれ、落ち行くトツカ。
今年はワイヤーで吊るされて、ゆっくりステージに降りるという感じで。
郁くんとハッシー?(だっけ?が)すかさず駆け寄りワイヤーを外す。

カワイ 「目ェ覚ませ!な、トツカ!トツカーーーー!」
ハシモト 「なんでだよ!なんでなんだよ!」

カワイ 「トツカはここが好きだって言ってた。だから、あいつの好きな場所で眠らせてやろう。」

に、涙ーーーーーーーーーー
郁くん、いつからそんな演技ができるようになったの!?!?!?
前にもココで郁くんに泣かされた!とか言ってたと思うけど、
さらに上手くなってた。
いろんな思いを抱きながら、泣きながら、話そうとすると、言葉がつまる。
素晴らしかったです。


「あいつの分も生きる」

郁くん、この歌の後半は歌えてなかった。
ホントーーーーにこのあたりの郁くんの演技素晴らしかったです。
すごくよかった。




11. それから一ヵ月後
「君にこの歌を」
「僕に聞くのかい?」
「君にこの歌を」

郁くんの舞台衣装で、結構黒のジーンズが当たるって言ってたけど(このシーンは違うやつだったけど)
大判のストールも結構当たるよね。
可愛い!
空(トツカ)に向かってブンブン手を振るカワイ、かわゆす。




12. 十年後の少年たち

▽ 15日昼公演
10年後、カワイは俳優になった。ということで、捨十の格好で登場。
殺陣をして、「捨十…お見事!……タッキーにバレませんように!」的な感じでハケ。



▽ 16日昼公演
同じく、捨十の格好で登場。
確か
「捨十…お見事!…平将門ってか、X Japanみたい!」




エンドロール




SHOW TIME

「Dreams〜5つの願い〜」(A.B.C-Z)
「InaZuma☆Venus」 (A.B.C-Z)
「スワンソング」〜「Shellter」〜「言葉よりも大切なこと」(ジャニーズJr.)
「レッツゴー関西」(関西ジャニーズJr.)
「ずっとLOVE」(A.B.C-Z)
「We'll be together」(全員)

A.B.C-Zは何曲かあって、関西ジュニアとしては一曲でした。
結構短かった印象。

最後の挨拶もハッシーのみで、出演者の紹介もカーテンコールもなしという
結構あっさりとした終わり方でした。
少しもの足りない終わり方・・だったかな。







かれこれ、3年目の「少年たち」なわけで、内容もさほど大きくは変わらないのですが、
結構飽きない。
劇中歌もやはりいい曲ばかり。
今年も、感動したし、たくさん笑わせてももらったし、
感動も笑いも含め、涙なくしては見れない舞台でした。
みんな、演技に対して一切手を抜いていなくて、すごくよかった。

郁くんも演技が年々すごくよくなっていて、そのことにも感動しました。
とても素敵でかっこよかったです。
ホントーーーーによかった!
全部良かったけど、とくに感動したところは太字で強調したくらいよかった!(笑)

今回のこの「少年たち」。
この舞台が私にとって今年最後の郁くん・・だったと思います。
最後に、ステキな姿をみせてもらえて満足です。
ありがとう!


00:53 | ★STAGE / CONCERT | -
00:53 | - | -