S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

















一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | -
過ぎし、11月17日
まさかの嵐のコンサート ARASHI LIVE TOUR Popcorn@大阪・京セラドームに行って参りました!
私が、A.B.C-Zのいないステージをみに行くなんて貴重ですぞ。


一週間ほど前に、まったくジャニヲタでない、ましてや私がいわゆるジャニヲタであることを知るはずもない友人からまかさのお誘いを受け。(そのコのお義母さまが嵐ファンでチケットを取られたそう)
「行ってみるか・・・」という感じで行かせて頂いたわけで。
もちろん、このチケットがどれだけ貴重なものかは重々承知の上ではありますが、
正直なところ、そう思ったのが事実です。
美容院の予約を入れていたからどっちを取るかで迷ったくらいです。。
ですが、私もいちジャニヲタ。
この一枚の貴重さを重々知ってるつもですのでその貴重さを重々噛みしめながら拝見させて頂いたつもりです。

嵐のコンサートはもちろんはじめてであり
さすが、”絶対取れないチケット”というだけあって、見渡せる限りでは空席ひとつもなく
また新鮮でした。

ここ最近、私がみてきたA.B.C-Zは。
やりたいこと・やっていることが同じことばかりのようにも見え、
こんな同じようなことばかりを繰り返しやっているだけで大丈夫なのか?と思うこともあるので。
余計に新鮮に思えたのかも。
とくに特出したものがなくても、演出ひとつでこんなに魅せられるものがあるんだ、ということを感じさせられました。
具体的に?と言われると、思ったことを上手く言い伝えられないのでアレなのですが。
嵐はソロ曲でも5人で歌う曲でも、”ワンパターン”な魅せ方がなくてよかったと思う。
簡単に言えばそーゆーことだと思う。
正直、A.B.C-Zのほうがいいなって思ったところもありましたが。
ま、とりあえずは、A.B.C-Zのいないステージに入ることが出来、客観的に見ることが出来、
貴重な体験且ついろいろ思わされることもあって・・・ようは楽しかったです。笑
てか、普通に演出もすごくかっこいいのとかあって感動したし。

いつか、A.B.C-ZにもA.B.C-ZにはA.B.C-Zの良さを残しつつ活かしつつ
あんな演出が似合うようになってほしいな。
すごくよかったんだよ、演出。
そして
あの、広いドームの中心にも立たせてあげたい。
ファーストコン@代々木で、あんなに感動し喜んでくれたペンライトの光も。
あの光よりもっともっと上の光をみせてあげたい。
そう思った。
いつか、いつか。
そんな日がくるだろうか。。

あと、今回知らない曲が半分以上あったわけですが。
数少ない知ってる曲・・・「WISH」と「LOVE SO SWEET」を歌ってくれました。
ですが、ここはやはり郁人担。
この曲が流れると、郁くんが自然と脳裏に表れ、
見事にモノマネを披露してくれる私のアタマはどこまでも郁人におかされている。。
ま、全然イヤではないのだけれど。笑
潤くんのモノマネをやってる郁くんのモノマネ(首振り胸掴み等)を
無意識にしそうになるのを抑えるのに必死でしたよ。友人に私がジャニヲタなのがバレないように。
踊ったらそこで試合終了ですから。
私の今までとこれから。笑



3ゲートスタンド 12通路 中央Iブロック 23列 70~80番台
見やすい席でした・・・!


SET LIST

01.Up to you
02.Welcome to our party
03.Troublemaker
挨拶
04.Believe
05.迷宮ラブソング
06.Cosmos
07.証
08.風の向こうへ
09.楽園(相葉)
10.Fly on Friday(櫻井)
11.スーパーフレッシュ
12.a Day in Our Life
13.きっと大丈夫
14.駆け抜けろ!
MC
15.ついておいで
16.君がいるから
17.two(大野)
18.旅は続くよ
19.ナイスな心意気
20.Lucky man
21.We wanna funk, we need a funk(松本)
22.それはやっぱり君でした(二宮)
23.リフレイン
24.Face Down
25.Oh Yeah!
26.Love so sweet
27.Your Eyes
28.Waiting for you
29.ワイルド アット ハート
アンコール
30.Carnival Night part2
31.ファイトソング
32.エナジーソング〜絶好調超!!!!〜
33.マイガール
ダブルアンコール
34.WISH
35.Happiness
トリプルアンコールと言うか挨拶・・だった気が?



・まずはじめに、上記セットリスト拾ってきたので正確かどうかは不明。(ぇ)
・大野くんソロの演出、ビームがいっぱい出てたんだけどすごくかっこよかった!
・二宮くんのソロはピアノの弾き語り。すごく良い曲で…。こーゆー魅せ方アリだな。
・「リフレイン」という曲の前だったかな?水に多分 光で絵を写し出すという演出。スゴイ。
・そして「リフレイン」。傘を使ったダンスでこれまた良い。でもこの傘を使うというのは「SUMMARY」郁人ソロをちょっと思い出したり。笑
・「Face Down」これは大野くんソロを上回るビーム演出。まじこれカッコイイ!いつかA.B.C-Zにもこんな演出が出来ますように!こんな演出が似合うようになりますように!
・水の演出も然り。
・アニメ的な前振りからのポップコーンのかぶりものをして気球で登場!というのがあったのですが、このアニメ的前振りが普通に面白かった。
・バックはThey武道・”M.A.D”・MAID。でも、ゼイはやまりょだけいなくて残念。かわりに私の目によく飛び込んできたのは幸大くんですた。いつ見ても楽しそうに踊ってた。ジュニアも見たかったけど、あんまり見ると友人に何か思われそうで自重しました。。

以上・・これくらい・・かな。


00:15 | CONCERT | -
00:15 | - | -